秩父市にてリノベーション

2018/04/24
リノベーション

こんばんわ〜、次男坊です。

みなさんお元気してますでしょうか?

秩父は相変わらず花粉がすごいですね〜!

僕も日々花粉と戦う日々(ーー;)箱ティッシュは手放せないツールになってます。

さてさて、そんな中、

秩父市にてK様邸のリノベーション工事が絶賛工事中ですよー! 

え?

リフォームとリノベーションって何が違うのかって?

なんだろー、なんか双子みたいな感じ?

とまぁそんなわけはありませんね。

それでは、

意外と知らない『リフォーム』と『リノベーション』の違いについてお教えいたしましょう!

まずリフォームとは、古くなった建物を新築当初の状態に戻す工事のこと。つまり、住む前の状態に戻す、原状回復工事のことだったのです!使い古して故障したキッチンの交換、汚れた壁紙の張り替え、色褪せた外壁の塗り替えなどがリフォームの代表的なものですね(^^)

じゃあリノベ―ションてどんなのー?

はい、次男坊がお答えしましょう。

リノベーションとは、大きな工事を行うことで、当時の状態よりも、性能を向上させたり、空間に付加価値を与える工事のことを言います。

英語では『renovation』と書き、『革新』などを意味します。

つまり、リフォームが、元の状態に回復させるだけに対して、リノベーションは、プラスαの新機能や、付加価値を持たせる工事となります。今までよりもかっこいいデザイン、かわいいデザインの空間に修繕したり、耐震性、断熱性を高める工事もリノベーションに当たる工事になります。

 

簡単に説明するとこんな少しの違いになります。

そんなに、大きな違いはないので、覚えやすいほうで使っていれば、世間的には通じるので問題はありません(笑)

ちょっとした雑学的に覚えていてください。

と、前説が長くなりましたが、

秩父市K様邸の元々倉庫だったところを、住めるようにリノベーションしています。

そのため、鉄骨の部分を覆い被すように、木で階段やら、床やら、天井やらを製作しています。(大工さん、大変そう(^^;(笑)

ヘリンボーンやら漆喰やら完成したらカッコよくなりそうなので、また写真アップしまーす!

では~。

(本文みじかっ!)