注文住宅ZEH実績報告

2018/04/26

ZEH ( ゼッチ ) (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっており、国内においても住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつとして位置付けられています。

そこで、これまでの省エネに加え「創エネルギー」(主に太陽光発電)を導入し自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い=ZEHゼッチ(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の暮らしに注目が集まっています。
政府は2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進しています。

 

【政府目標】

住宅については2020年までに ZEH ゼッチ (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を
標準的な新築住宅とすることを目指すしており、
2030年までに新築住宅の平均で ZEH ゼッチ の実現を目指す。

とされています。

さらになんと!!ZEHには補助金が交付されます!

これからのお住まいのスタンダードをいまならおトクに叶えられる大チャンスです!

お得に建てられるのは今だけ!!お早目に!!

 

 

ZEHの登録ビルダーである、コイケ技建では、新築工事に対するZEH普及目標を下記のように掲げています。

年度   29年度 30年度 31年度 32年度
普及目標   20% 30% 40% 50%
実績   0%      

平成29年度は該当する住宅がありませんでしたが、今後のZEH住宅の建築に向けて計画進行中です。